春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
spring dust #1
2010年 03月 17日 (水) 04:15 | 編集
春は、空気がうごく。
強い風に巻き上げられた埃といっしょに、ふわあと誰かがやって来る。

なんやかやで、お客様の多い週末であったことよ。



金曜夜、仕事が3時半にまで及ぶ。

先輩はラジオを切ってCDに切り替え、あかるいフレンチポップをかけるも
「なんかちゃうわ」と言って結局レディオヘッドに。

残ってた人たちと一緒に6時まで飲んだ。
咽頭炎だったので、ビールはやめておいた。
というかこの時間に体調がどうこうっていうのは超越していた。
お酒を飲んだため、薬を飲まなかった。優先順位おかしい。
店を出たら、明るいっていうか朝だった。


土曜日は、昼に妹と待ち合わせる前に、
午前中から写真展のためにどたばた動くはずだったのだけど・・・


11時、

ばーん!とドアが開いた。

「おねえちゃん。」

がば!と跳ね起きると、廊下のドアにあきれ顔の妹が立っていた。
妹は、どうせおねえちゃん起きんやろと思って電話して、
案の定出なかったから来たのだった。

「あー合鍵もっててよかったっ」

おかげで午後の予定には事なきを得るも、、、ランチも食べ損ねて、ほんとごめん。


渋谷文化村の、コクーンシアターへ。
伝説の舞台「上海バンスキング」を見に行った。
これについては、後述。見に行けて本当によかった。


そのあと渋谷をぷらぷら歩いて、桜ヶ丘で飲みました。
いちお、20代会社員の姉妹なので、
ほら、ちょっとこじゃれたイタリアンとかが正解な気がするんだけど、
・・・2回連続居酒屋です。

ここのお店はリピートです。お酒もご飯もていねいな味で、おいしい。
どの席も雰囲気がよくて、はずれがない。カウンターもよろしい。
さすが、会社の先輩に「合コンでよく使ってた」と
おすすめいただいただけのことはある。

「こういうカウンターは、ちょっと気になる人とのデート向きやね」

・・・妹に言っても、ちゃんと彼氏いるし、あんま意味なかった。


妹は田園都市線なので改札で別れ、わたしは東横線に乗る。

その電車の中で、大学の先輩とタイミングよく連絡をとりあう。
30分後に飲むことになった。光速。
先輩は武蔵小杉に住んでいて、家が近いのもあるけど
飲みに対するフットワークの軽さは、きっと東横沿線で随一である。

ちいさいバーでだらだら飲む。ここのマスターは金髪である。

大学の厚生棟がなつかしいという話になる。
廊下の崩れかかったソファで、けばっけばの畳の上で、
安い梅酒を紙コップがべこべこになるまで飲んで、きたない毛布をかぶって寝たい。

お、おご、おごってもらいました・・・っ ごちそうさまでした!!



あかるくなるまで起きていた。

やっぱりわたしは、酒飲みで宵っ張りなのだなー

火曜なのに、週末のことを書こうとしている。
でも今日は、あまりの眠気に、寝る。
Comment
この記事へのコメント
上海バンスキングみたんですか!なんかすごい!
2010/ 03/ 18 (木) 02: 07: 27 | URL | miri # -[ 編集 ]
みりちゃん☆
たしかKタムラ先生の、文化翻訳論やったよね!みりちゃんも受けたんや!
わたし授業中に泣いたもんな笑

頑張って電話かけまくってチケットとったけど、やっぱり親の世代ばっかりやったよ~。
感想はまたまとめるね♪
2010/ 03/ 18 (木) 10: 16: 20 | URL | ばかなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。