春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調律師の午睡
2010年 04月 14日 (水) 00:18 | 編集
IMG_5702.jpg
館内をうろうろしていたら、こんな静かな部屋にゆきあたった @麻布十番某所


土日は、家から一歩もでませんでした!
じゅんちょうに、ひきこもりへの道。


土曜は、うちに女子高生たちがいっぱい来ました。
かわいい靴が、花のふんいきをまとって玄関に並ぶ午後。

ダンスをする子たちの集まりだそうな。弟は踊らないけど。
音楽を切ったりつないだりを、弟がMacでやってあげてるそうなのです。ほえー!

弟の高校は校則が厳しくて、ダンスは同好会としても認めてもらえないんだって。
こんども文化祭で披露できるかどうかも、厳しいらしい。
でも顧問の先生がおらん分、のびのび楽しんでいるようにも見えます。

弟は、ひろく友達として好かれるタイプなんだなと、姉は勝手に思っています。。
彼女はいつできるとかー!!



それから、帰ってきてからはじめてピアノをさわった。
東京行く前に弾いたモーツァルト(きらきら星)は、
どきどきしたけど、なんとか弾けた。すっとこどっこいな感じだった。


レッスン再開できるかなぁ~。レッスン日よりも平日の練習日の確保がだいじだ。
英語の勉強や筋トレとかと違うのは、ピアノは夜中に弾いてはいけないってことですよね。
新しい仕事に慣れるまでは、まだ、調子にのらないでおきます。



さてわたくし、
あさって木曜日から、とある史実に基づいて、2泊3日で取材の旅に出ます。
大分の端っこから長崎まで、九州を横断します。ひいぃぃっ

段取りって、何も仕上がったり積み上がったりはしないけど、
かくじつに時間を使い、おなかがすく、地味な作業ですよね。
分からないことばかりなのに、上司が忙しすぎて、聞くタイミングがむずかしい。笑

あしたの今頃は、たぶんたいしたことない荷造りでぎゃあぎゃあ騒いでいると思うので、
きょう落ち着いた心持ちでキーボードをたたいておく。


あと今日、すごいねむい。ねむいのだ。うう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。