春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターライト
2010年 04月 26日 (月) 00:22 | 編集
IMG_5451.jpg
まだ3月の渋谷。でもニュースによると、今もさむいのね。


引っ越し後の片付けにともなって、むかしのいろんなものに行きあたる。
長く棲んだ実家の部屋というものは、たぶんそういうものなのだ。


押し入れの紙袋から、
ディズニーランドの飴が入ってたと思われる、小さなひしゃげた缶を見つけた。
妙に強い見覚えを感じて、すぐにかぱっと開けてみたらそれは、
高校時代に、交換用にまとめていた自分のプリクラ入れだった。
ミッキーの絵のついた可愛らしい缶は、とたんに手榴弾となった。あなおそろし。


あと、もっと強い見覚えのある紙束を見つけた。
それは、11年か12年くらい前に書いた、みじかい話だった。どひやあああ

家の初代Macでちまちまと書いて、でもそのデータはどっかに行ってしまっていた。
だから、そのプリントがないと原本がなかったのだ。すっかり存在を忘れていた。

今のわたしなら絶対つかわない表記(たとえば、「心」をカタカナで表記する、とか)
などがぼろんぼろん散見され、どひゃああああとなったのだけれど、
落ち着いて読み返すと、意外にも文法の破綻などはあまり見られなかった。小器用な奴。

10年前の自分については、もう黒歴史のオンパレードではあるのだが、
天文学について、本でいっしょうけんめい調べて(おそらくWikipediaもない時代)、
真摯に筆を握っていた阿呆なピュアさは、なんだか素直に受け取ることができたのだった。
十代が書いたらしい十代の主人公も。だってもう、そんなことできないもん。


読んだのはおそらく妹を含めて3人くらいだったのだけど、
当時、しきりに褒めてくれたのが今も一緒に免許更新にゆくような親友であり、
わたしはそれでわりと気がすんでしまってあんまり書かなくなったけれど、
結局10年かけて色んなところを巡ってきただけで、あんまり変わってないのかもしれん。
うお、かっこわる。



それにしても、月とか星とかのことをうんうん調べてせこせこ書き物をしていたわたしが、
10年ちょっと後に、ツイッターで宇宙からのつぶやきを受信するようになるなんて。
未来って、ほんとに来るんだなあ。

しかし偉いのはなんといっても野口さんとNASAとかいろいろ(あやふや)なのであり、
わたしは自分のことを、もっとがんばらなくてはいかんのです。



ボーンチャイナの白いお皿を、少しだけ泣きながら洗った。
玉ねぎを薄く切ったり、カップをきちんとすすぐことが、
とりあえず、とても大事だった。

月面に体育ずわりしてぽわぽわ考え事をしていても、
やっぱりそれはどこにも行けない宇宙のもずくです。
三杯酢でもぽん酢でも、なんなりとかけて頂戴。



今週末は、ぜんぜん外にでなくてふにふにしてました。
相変わらずお母さんのご飯がおいしく、わたしは出不精で、でぶになってゆくのかも。
いやあ、なんかちょっと、たいへんですよねえ、これ。


やばい、仕事しよう。いまから。仕事があるんだ。仕事するんだ。


ダイエットについては、社に持ち帰って検討します!


なんか、きのうからみっともないことしか書いてなくて申し訳ない。
わたしはこんなにみっともないのに、なんと生きていますので、
みなさん、安心して元気だしてください!
Comment
この記事へのコメント
変わらないことといえば今も昔も私は君の文章が好きだということです。
ずっと言い続けてるんですけど。これからも言い続けますけど?

ばかなこさんが有名になった時「ファン1号は私なんで(フッ)」て優越感に浸る妄想を10年前からしてるんで有名になってください。
私の妄想を叶えるために。

2010/ 04/ 27 (火) 01: 00: 03 | URL | A奈 # -[ 編集 ]
ありがとう!まじな言い方に胸を打たれます。。
いつも君の言うことをうのみにしてきたおめでたい子だからね私。

自分の思ってることが、みっともなくて真っ黒で自分で疲れてしまって嫌んなっちゃいますが、
せめて疲れなくてすむように、ちょっとでも気が済む方向めざしてがんばるよ。

おたがいがんばろう!ほんと変わってないのな小学生からうちら。笑

(さっきまで、これがなぜかA奈の名前で投稿されていた!寝ぼけ過ぎじゃ。。)
2010/ 04/ 29 (木) 12: 41: 48 | URL | ばかなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。