春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつくしの、ひとひ
2010年 06月 14日 (月) 01:53 | 編集
IMG_5905.jpg
帰宅して午前4時、披露宴でもらった装花を、嬉々として棚にしつらえる。


会社の、仲良しのデザイナーさんの結婚式でした!

大学2年のときに今の会社にインターンに行ったときに知り合って、
そのときからずっと仲良くしてくれていました。
いつもにこにこしていて本当に優しくて、一緒に仕事をするのが本当に楽しい人です。
親しみのあるデザインも、大好きです。今は車内誌の仕事で一緒です。


しっかりした教会での式も、酒蔵での披露宴でも、何回もぼろぼろ泣いてしまった。
とくに、大学の後輩が作ってくれたというオープニングムービーがすばらしかった。
いわゆる「生い立ちビデオ」かと思ったら、ぜんぜん違いました!
ふたりが大学で出会い、じっくりと愛を育み、プロポーズして、という物語を
人柄のにじみでる優しいイラストアニメーションで楽しむうちに・・・号泣。

花嫁さんはほんっとうに綺麗でした。
二次会の打ち合わせのために1回飲んだことがあるのだけど、
品がよくて優しくて、大好きになってしまった。


さて、披露宴のあとは2次会です。
同僚のデザイナーと一緒に、幹事をやりました。
連日、仕事の合間にその準備ばかりしていました。


建設的な反省点をあげると、
仕事柄、なんでも凝ろうとしてしまったことです笑

何か必要なアイテムを思いつくたびに「作りたい病」が出る。
ふたりとも、先輩には並々ならぬ敬愛の気持ちがあるので、なおさらです。
既製品を買わずに、作れそうなら作ろうとしてしまうから、作業量がすごいことになる。

その結果、段取りが追いつかずに大変なことになり、
前日までまわりの他の先輩社員たちに心配をかけてしまっていたのでした。


前日の金曜は、朝5時まで会社で作業を続けて、
へろへろになって明るくなったころ外に出て来て、
そのまま川端商店街のウエストでうどんを食べて帰った。

だから2時間しか寝てなかったし、式と披露宴の間もバタバタしてて、
うまくいくか本当に心配だったのだけど、ふたを開ければ盛会でした!
集まった人たちも朗らかでいい人ばかりで、ふたりの人柄のなせるわざ。

わたしは司会をやったのですが、
最後の最後で、新郎新婦を退場させるのを忘れてしまいました。あああ。


お客さんたちが帰り、お店を出て新郎新婦を見送ったあと、
行きつけの焼き鳥屋で慰労会と称して会社のひとたちと3時まで飲んで
タクシーをつかまえてカーナビに住所を番地まで叩き込んで、爆睡。


きょうは、10時間寝て、ご飯を食べて、6時間昼寝して、
これからあした会社に行くまでに眠れる自信がありません。



しかし、1日中、ほんっとうに楽しかった。
きのうの余韻だけでスポンジケーキ3台はいける。


あんな素敵な結婚式に何度でも呼んでもらえるような生き方をしよう、と思いました。
あと、結婚に対する夢と理想が、またはちきれんばかりに膨らみました。笑
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。