春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レールに長文を連ねて
2010年 06月 25日 (金) 18:11 | 編集
南の自治体の招聘事業で、同業のひとたち数名とツアーに行ってきました!

担当になって日が浅いので観光情報にもうとくて、
いつもは上司が参加していましたが、勉強になるから行っておいでと送り出されました。
仕事を山のように残して参加しました。…楽しかったです。


他のメディアのひとたちはそのまま誌面作りにつなげるみたいでガチ取材でしたが、
わたしは編集物の性格上、これからの企画のネタ探しでした。

観光課のみなさん、さわやかなお兄さんばかりでした。


鹿児島弁のイントネーションを聞くのは大好きですが、
うっかり移りそうになります。


きのうは農家民泊でした!
普通のお宅に受け入れてもらい、畑を見せてもらったり一緒に郷土料理を作ったりします。
グリーン・ツーリズムという取り組みです。


修学旅行生も、一軒ごとに数名ずつ受け入れているらしく、
眉毛のほっそいギャルたちから贈られた寄せ書きが、印象的でした。

たとえるなら、誰かのおばあちゃんちに友達数名で泊めてもらいにいく、という感じ。
みんな初対面で年齢もバラバラなのに、あっという間に仲良くなってしまいました。

みんなで作ったご飯をいただいたあと(言わずもがな前日のホテルより美味しかった)、
おうちのお母さんを交えて農村の観光のありかたなどについて真面目に話しているうちに、
人生とかの話になり、2時になってしまった。

ワンセグは映らず、iPhoneも圏外でTLも追えず、
デンマーク戦はあきらめて、みんなでお座敷に布団を並べて眠りについた。
で、起きたら勝ってたわけです。びっくり。

関係ないけどわたしは、デンマーク代表がヒュンメルを着なくなって悲しいです。


たくさんの観光素材を知ることができて、ぜひ通る企画を立てなければ、と思いました。



ここで急に話が飛びますが、
わたしはいま短詩型文学での筆名を持っていて、
そちらでも頑張って身を立てられたらなあと真剣に考えています。


もう6年目のこのブログは、わたしの気分の庭先です。
大学生のころは学生生活や思うことについて楽しく書き散らしてきましたが、
卒業後は、仕事のはなしの取り扱いに気を付けているつもり。
でもこれがまた、神経を使うわけです。疲れるわけです。
卒業後、多くの人がブログを書かなくなったのは当たり前でしょう。
わたしも、一時期はがくんと減りました。

いっぽう、去年東京に行ってからはものすごい量のエントリを書いてました。
今おもうと、東京の会社は大好きだったけどいかんせん仕事がつらかった。
毎日毎日、不全感をべったりと背中にしょって、
自分はダメだ、東京ではみんなの力になれないし福岡の大きな期待にも応えられないと、
背骨の芯に染み込むほど反芻していました。


すると、仕事側じゃないほうの自分を本当にしようとして、
退社後や休日の行動や頭の働きが、むだに活発になってしまうわけです。

あんなに書いていたのはそういうわけだったと思います。
でも、そういう仕事以外での色んなことがわたしを救ったと思うし、
最終的には、そんな機会を東京で得られたのは、やっぱり仕事のおかげなのでした。



今は念願の編集に移れて、仕事が大きく変わりました。
署名記事も書かせてもらえるようになりました。

まかせてもらえる仕事があるということ、
3年目や4年目の同級生たちには当たり前かもしれないけれど、
わたしにとっては天変地異も同然です。


わたしは取材で人に会うのが大好きなので、会った人はみんないい人だと感じます。
編集者は借金取り等ではないわけですから、どなたも優しく接してくれますよね。
あとは、記事にする価値があるから下調べして話を聞きに行くのだけど、
やっぱり聞いたらおもしろく、見せてもらったらびっくりするわけです。

そうやって感じたことを、仕事の情報を書かずにうまく表現できれば、
と思うのですが、なかなか難しいです。
名前を使い分けていても、わたし自身はひとりだもんねえ。
ほんの些細な印象でさえ、商品価値として落とし込んでいかなければならないのかなあ。


なんか真面目になってしまった。


仕事が変わったことと、ついったーを始めたことで更新は減ったけど、
あの、まだ、書きますので、野ざらしにはしませんので、
という話でした。あれ、そうだっけ?
なるべくポジティブで下らないことを書こうと思います。


とりあえずあと少しで博多につくので、
会社に戻ってお土産をばらまいて、仕事をします。そして明日は東京に行きます。
…無理やり、中盤の話とつなげてみました。

おみやげは、通りもんで良いですかー!
Comment
この記事へのコメント
はっそうか!東京来るんやったっけね!笑
さいきんのお姉ちゃんの移動距離、はんぱないねー。
2010/ 06/ 25 (金) 19: 49: 04 | URL | 次女 # -[ 編集 ]
さすがに、鹿児島から江東区までが一続きのように感じられたよ笑
次回は8月に福岡かね?まめに暮らすんだよう。
2010/ 06/ 29 (火) 00: 25: 10 | URL | 長女 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。