春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木を植えるように住むこと
2010年 06月 28日 (月) 01:49 | 編集
飛行機を降りて、羽田の動く歩道に運ばれていると、
本当はたくさんの約束をとりつけているのに、
なんだか誰にも会えないような、なんとも言えないよるべない気持ちになります。


いろんな用事をかためて、今週末、東京に行ってきました!


まずは妹のところへ行ってみました。
今週末が、まさに引っ越しだったのです。
手伝いではなく、完全に冷やかしでした。

東のまちで、新築のアパートに彼氏と暮らしはじめる妹。念願です。よかたね!
ひとめぼれしたという部屋を見せてもらいに、羽田からまっすぐ向かいました。
彼氏はほんとうにいい子なのですが、前の家の片付けと鍵の返却に行っていて、会えず。

わたしが東京で使っていたダブルデイのテーブルと椅子(いただきもの)は、
先週末、実家からぐるぐる巻きに梱包されて送り出された。

いただきものとはいえ、とても気に入っていたテーブルは
小ぶりで角のまるい、ふくらんだ正方形の形をしている。
北欧レトロっぽいとでも言おうか。んー、違うかな。
わたしが使っていたときも、よく友達が褒めてくれたりしていた。


川を渡り、てくてく歩いて、新居に案内してもらった。
あかるく新しい、こぎれいな部屋に、テーブルと椅子は据えられていた。
2人暮らし用の部屋だからじゅうぶんにひろびろとして、
ついこないだまでわたしが1Kの部屋で使っていたテーブルは、少し小さく見えた。

ぐらぐらするスツールに座り、テーブルの辺に90°の角度でどうでもよい話をした。
わたしはお昼を食べていなかったので、ちかくのセブンで買った冷やし中華を食べた。
ひとんちの新居で、遠慮なく食べた。妹はわたしがおごったクーリッシュを食べた。
わたしの部屋に妹が訪ねてきたときも、いつもこのテーブルに90°の角度だったなあ。


堅実ですこやかな生活を好む妹が選んだらしい、とても感じのよい物件で安心した。
この場所でふたりで、木を植えるように暮らしていくんだろうなあ、としみじみ思った。


きょう帰宅してから、見せてもらった部屋の詳細を、両親につまびらかに説明した。
オートロックの門扉があること、三面採光であかるいこと、治安はまったく悪くないこと。
父は建築士なので、こまかい仕様を説明することで部屋の感じをつかんだらしい。
けっきょく両親は、気になっていたのだった。
引っ越しの手伝いに行けるわけでもなかったしね。

予定を詰め込みまくっていたけどそれでも妹のところに行ったのは、
おそらく無意識に、ほごしゃ代表で見てきます!のような気持ちがあったようです。
なので、ちちははに安心してもらって役目をはたしたと、勝手にじこまんぞくしています。
引っ越し祝い、こんど送ります。なんにしよ。



でもねえ、S穂ちゃん・・・
地下鉄の出口でわたしを待ってくれてたのはいいけれど、
顔を見た瞬間「お姉ちゃん、焼けたー!」って爆笑することは無いでしょう?
Comment
この記事へのコメント
写真展で妹ちゃんに実際お会いしてからというもの、妹ちゃんネタの日記がよりリアルに感じられます☆幸せそうで何より~!
2010/ 06/ 28 (月) 07: 25: 47 | URL | ゆまる # -[ 編集 ]
引っ越した本人よりも先に書いてしまった。どんだけ。

ゆまちゃんに会いたいぜよ。
こないだ、かなみんと、ゆまちゃんをどう呼ぶか(イントネーション)に違いがあることが分かりました。ど、どうしよう。

2010/ 06/ 29 (火) 00: 32: 10 | URL | ばかなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。