春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふるい
2010年 08月 16日 (月) 23:47 | 編集
ふるいたてものにいます。

いまわたしは、心境的にスーパーかまってタイムに突入しており、
これをTLに垂れ流すとひじょうによくないため、こうやってあえて長い文章にします。

きょうは取材で山奥に来ています。
ビジネスホテルもないので、わりきって大きな観光ホテルに泊まっているのですが、
いまわたしは、このたてものがとても、こわい。

フロントは明るくおおきくて、なんとも思わなかった。
中央館から部屋のある南館へと案内されても、まだ夕方だからへいきだった。

スタッフさんたちとご飯に行ったあと、
大浴場に行ってからが、ぜんぶかわってしまった。
よく見るとこの南館、ほんっとうに、ふるい!
エレベーターのインターフェースというか、
ボタンの具合なんかでそのたてものの年齢はうっすら分かると思うんだけど
この感じは…旧六本松キャンパスの本館と同じだ…。。(40年以上か?)

蛍光灯のふるえも、デーリィ牛乳の自販機も、
非常口の緑の電灯にマジックで書き足された「EXIT」も、
ふとそう思うと、ぜんぶがこわくなってしまった。

観光地価格の自販機で、カルピスと十六茶をどっちも買って、
テレビをつけて、ふとんにもぐって、とりあえずもう部屋から出ない。


ほんとうは洗面所もこわい。


カルピスおいしい。


8畳はひろい。


メールをぽつぽつ。


要らん電話とか、すんなよ。。
Comment
この記事へのコメント
がんばれー!
2010/ 08/ 17 (火) 01: 16: 32 | URL | ゆまる # -[ 編集 ]
ありがとー!
ゆまちゃん、その時間も、もしや会社だったんじゃ。。
わたしはカルピスをこぼしました!
2010/ 08/ 18 (水) 02: 24: 52 | URL | ばかなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。