春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a lightscope of wisdom
2010年 08月 26日 (木) 01:19 | 編集
print201008_0011.jpg
それでは、私が聞いてきてあげましょう。
Nikon EM / Nikkor 50mm F1.8 / Fuji X-tra400 / albus

とんでもないことを言うようだが、休みなんかとるもんじゃないぜ。
土日をちまちま潰しつつ働いてきた反動で、
ちょっと休暇をとったら、ほんとにこのざまだぜ。

あしたからはきりきり働く!

きょうは発行日。家に持って帰ると両親は読んでくれます。
今回の巻頭の読み物を、父が褒めてくれました。



冒頭の写真はJカフェのテーブルにあったライト。

なんでも聞いたり調べたりしてくれる相棒が居てくれたら素敵だ。

従順に首をもたげて、細い光をまっすぐに差し伸べて、
あなたが何を考えているのかを、しゅるりと聞き出しに行く。
知の力で、どんなことも包み隠さず、すべてを明るみに出してしまう。

それでも、諜報活動に出かけようとする彼の
たおやかに曲がる首がふいにこちらを向いたとき、
まるで射すくめられたように、わたしはカップを持つ手を止めるだろう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。