春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水田とマネキンとマカロニ
2010年 09月 05日 (日) 02:03 | 編集
print201008_0008.jpg
外に出たいんだよ Nikon EM / Nikkor 50mm F1.8 / Fuji X-tra400 / albus


ちょっと日程的にはげしい仕事がつづき、
その取材の帰りに時間があまったので空港でタイ古式マッサージを受けたら
今日はものすごくものすごく揉み返しである。


わたしは会社でじっとしていられないので
向いているのだと思う。
きらきらしておもしろいことがいっぱいある。
でも、ほぼ初対面のスタッフと二人でご飯、狭い車で仮眠、
とかも平気でこなさなければならない。


テレビ局のスタッフさんで、
わたしよりも年下とおぼしき小柄な女の子が
真夜中の真っ暗な漁港で、びしっと照明を掲げてカメラマンに付き従う。
かっこよかった。

毎日現場でうんとハードで、もっとごつごつした世界なんだろうな。





何かを書いても、文章のトーンが愉快な雰囲気にならないことがある。
本人はいたって元気で、たのしいはずなのだが。
それで、何かしら愉快なものを頭に思い浮かべてみようと思ったら、
現れたのは、山盛りの、茹で上げたばかりのマカロニであった。


たしかに、マカロニってあんがい愉快やんね。


ファルファーレでもタリアレッテでもなく、穴のあいた、くねっとしたマカロニ。


うう おなか減った。





そのマネキンはいま、水田に立っている

月がのぼって、小さなさざ波がおこった

出て来てよかった、役にもたっているみたいだし

でもなあ、

靴、忘れたんだよなあ。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。