春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バング、まなざし、ナイフとフォークで食べるけったいなスイーツ
2010年 10月 03日 (日) 01:02 | 編集
201004_0010.jpg
まいごのまいごの Nikon EM / Nikkor 50mm F1.8 / Fuji X-tra 400 / albus


(ながい失神からむくりと起き上がって)





大津波をこえたよう

初校でしかも日帰り取材の日に、ちゃんと消印有効で賞に出せたよう

大事なのは、いちばん忙しいときにあきらめなかったということだ





はちみつトースト、アイスクリームのせ。コーヒーとセットで500円。
駅から数分なのにあまり知られてなくて、雰囲気も味もいいカフェだ。よく行く。
よーく考えたら、コーヒー+デザートの500円という値段は、スタバより割安なのだ。
深く考えずに、あ、おいしそ、と思って前述のオーダーをしたのだけれど、
オレンジや生クリームを添えてお皿に可愛らしく盛りつけられたそれを
フォークとナイフでいそいそと食べようとしたとき、わたしは思った


これは一人で食べるもんじゃないだろう(笑)



もちろん量的な意味ではなくてね!


お味は、とてもおいしうございました。





文通したいなあ





日ペンの美子ちゃんに、字を習わなくっちゃなあ





ルラシェの洋服が可愛いかぎり、わたしはお金をためられないよ。
今シーズンの秋冬は、かなり可愛いよ。どうしよう。。


先月、バレリーナが踊ってるシルエットのついたカットソーを買ったのですが
着てみると、そのバレリーナのほっそいスタイルが際立って、そのう…。


きょうは、すっごく可愛く、そして、お値段もかなり、のジャケットを買いました。
お店にあったジャケットのなかでいっとう高い子、
でも、育ちのよさ(縫製とか)が他の子と違うの、一目でわかっちゃったよ。


しょっちゅう行くので仲良くなった店員さんも居るのだけど、
きょう接客してくれた店員さんは、はじめて会う人だった。
きけば、2週間くらい前から働いているそうな。

「わたし働く前にお店に来てみたんですけど、このジャケットで決心しちゃいました」

ほんとかー。すごいなー!

そのひとは入ってまだ日が浅いせいか、ちょっとお客さんの目線もありつつ
「これ可愛いですよねー!」って共感を込めておすすめしてもらえるのが、楽しかった。


ルラシェの服は、とくに秋冬ものは、傷んでなければ去年のもおととしのも着るよ。





切手はたくさんあるんだよう





書くことはそんなにないんだよう





「きょう前髪を切ったよ」





「いま、どんな髪型ですか」





前髪って、自意識。





モテるんじゃないかなこの人、と思った相手に、モテるでしょう?と尋ねたい。
きのう色んな人と、ついったーで少し盛り上がってたのしかったけど、
けっきょくそういう形では聞かないままであった。





女子って、モテるでしょう?って訊かれたら
「えーそんなことないよー、全然だよー!」ばっかりだと思うけど、
男子のばあいは違うような気がしたのよ。
だから、ほんとうにモテているひとが何て答えるか聞いてみたいんです。





わたしはそんなこと聞かれませんが、
返答は考えてあります。自慢でも謙遜でもない、真理だという気がするやつを。笑





それにしても、モテるひとと渡り合う器量はわたしには無いな。

うっかり防波堤によじのぼった挙げ句に大波かぶって終了であります。

だから海には出かけずに、部屋でふくさやのカステラを食べているのよ。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。