春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜にはみずいろの本を
2010年 10月 17日 (日) 05:06 | 編集
20101003_0002.jpg
酔っぱらってああしあわせな 会いにゆきます
Nikon EM / Nikkor 50mm F1.8 / Kodak SUPERGOLD400 / albus


今週も一瞬でござった

写真を2枚使いたいという理由でその今週を、2つのエントリに分けてみる


金曜は校了だったのに、上司は出張だし先輩は先約だし、他にも諸々で…

つまり、飲みに行けなかった。

そしたらすごく落ち込んでしまい、そのことに気づいて落ち込んでしまった。


わたしの週末の楽しみは、
金曜にチームのひとたちと飲みに行くことに集約されていたというのか。

ほかにはなんにもないというのか。と思って。



ものすごく、しんなりして帰って来たら、

テーブルに小包が届いていたのでした。


読みたかった歌集でした。わたしのTLでとっても話題になったあたらしい本。
購入したら、著者の方はすぐに郵送してくれた。
活版印刷で作られたというそれは、息をのむほどの美しさでした。

みずいろの美しい本を手にとって、じーんとしながら、
ああうまくできてるなあ、大丈夫にしてもらってるんだなあわたし、
と思いました。何かに。



きょうは歯医者のあと、中学の友達と車でマリナタウンまで行って
お昼を食べつつワンセグのホークス戦を横目に、どうでもいい話をたくさんしました。
ビュッフェのサラダ、熱々のマルゲリータ、お代わりし続けたカルピス。
食べ終わるころ、ホークスも無事に勝ちました。

夏にあった友達の結婚式二次会の写真ができたから、という理由で会ったのですが
彼女は家族が長期外出中で広い実家にひとり、わたしは慢性土日空っぽ病で、
おたがいなんだかよかったねえー、という話になりました。たのしかったー。


そして彼女は車で会社まで送ってくれました。ありがとう。

終電まで仕事をして帰りました。

正しい土曜日でした。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。