春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tell me about her
2011年 09月 27日 (火) 01:08 | 編集

the Gulf of Kinkou / iPhone

白ワインを飲んだ。
20年つきあった人が自分から去り
すごくうろたえたという男のひとを眺めながら。

その失恋の話をするときの彼が
とても人間くさくて好きだ。
わたしはその話を聞いているとき、
ありていに言えば、余裕が生まれる。
カウンターに並んで座る彼をいっしんに見つめ、ちょっとだけわくわくして、耳を傾ける。
多分、少しいじわるな気持ちになるのだ。

彼女から離れていくことはないと思っていたのだろう。
そんな確信を、彼はたしかに持っていた。
他の誰かが現れるなど、微塵も予想していなかったのだ。
それが崩れたとき、取り乱し、嫉妬もしたというそのひとを
阿呆だなあ、ありえないなあと、
とても愛しい気持ちで眺め、そしてワインを飲むのだ。

スープ・ド・ポワゾンに浮かんだパン が
褐色の濃厚なスープを吸い込み、徐々にやわらかくなっていく。
ソムリエが、少し遅れてワインを注いだ。

今でも未練を持っていてくれたらおもしろいのになあと思う。
アンチョビソースのかかったアスパラを、機嫌よく齧る。
わたしはつくづくといじわるだ。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。