春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルネス
2006年 10月 24日 (火) 01:53 | 編集
春日市に一時帰国


疲れがどっと出ました


実家万歳・・・・・


ほんとは3日に1日くらい帰りたいよ。涙







学祭ブルドーザーにあたしは押しつぶされずに頑張れるのでしょうか


あ、でも今日は楽器隊OBの先輩たちが来てくれてうれしかったです





サークルの後輩で作品作らない子に
自分の作品を笑ってけなされてけっこうむかつきました。

自分でもわかっていることだったので
「えっそうなの!?」的な凹みはありませんけど

いわゆる「ウケがわるかった」くらいで落ち込んでたら
それこそ作っていけないからそこは平気なんだけど
言い返した後のその子の態度にも結構はらがたったので
評価される側にならないとどんな気持ちかは絶対わかんないだろうなと思った。


厳しく批評されて「じゃーお前やってみろや」と言うのは
そしたら映画評論家とか成り立たないじゃん、という話になりますけど
一般的にそうやって好き勝手にたくさんの批評がなされるのは
完全に作る側と観客にはっきり土俵が分かれているからだと思います。
正直自分も「あの映画つまらん」とか言います。


でも映像製作サークルだったら違うだろ
「作る」前提でまとまった集団だったら同じ土俵にたって評価しあうもんでしょ
お前もいっぺん真剣に何か作って評価される勇気もってみろよ


と思いました。





まぁ、全員を黙らせられるほどすごい作品を作れたら
こんな思いはしなかったわけです、はい自分のせいでした。



映像もういいや引退だしと思いつつ、
後期の芸プロは短編映画製作・・・・・

自分で選びました、あーあ!!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。