春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぶしいアルプス
2007年 08月 20日 (月) 02:35 | 編集
IMG_1753.jpg

深夜の邂逅。

こねこだけ本気モードなのですが、相手(ファミリーじゃないほうの芸工猫)は
あんまりそんな気分じゃないらしく
しかもさらにおもしろいことに、のこり2匹のこねこも、
まったく同じポーズで後ろから威嚇しているのです。

ママは放置してました。これって若気の至り?

ねえそれにしてもこれよくブレずに撮れたよねっ!!




きのう

「ちゃんと化粧落としてから寝るんよ」
「うん」

と電話をきったあと、たぶん10秒くらいで寝てしまいました。
12時間後、ネックレスとかもしたまんま、電話きったときと同じ体勢で目覚めました。


今日は、新大谷ショックを妙にひきずってだるりんとしてしまい
ピアノ明日だっていうのにツェルニー2曲とも譜読みしてないっつうのに
ぜんぜんピアノにもさわらんで、
妹の部屋でひろった角田光代「東京ゲスト・ハウス」を読んだら
なんだかやっぱり脱力してしまう読後感で、

まぁそんなこんなで夜は中洲のバイトに行き、
1日たつあいだに、話をきいてもらったり
自分で落ち込みの原因を考えてみたりするうちに元気になりました。
落ち込んだ原因が複合的な時って自分でも理由がしばらく分からないからめんどいよねー。

でももう元気!昔よりリカバリ早いぜ!いぇい!話きいてくれたひとさんきゅう!



それにしても佐賀北の快進撃には胸が躍りました。

父はテレビで観戦しながら、
「帝京の選手は体つきが一回り違うのに、佐賀北はよく戦ってるよ」
と、3回くらい言いました。

高校野球のファインプレーは本当にまぶしい!



こないだ部活の友達とあつまったとき、
「普門館(吹奏楽コンクール全国大会の会場)よりも甲子園のアルプスで吹いてみたかった」
としきりに言い合いました。
後者の場合、実現のために頑張るのは自分たちじゃないけどw


高校野球は熱心に追いかけるほうではありませんが、
吹奏楽の応援を聞くたびに毎年「吹いてみたかったなぁ」と思うのです。
「狙い撃ち」とかね!ひとのために一心に吹くってどんな気分なんだろうな。


あと、今日は佐賀北の校歌を聞きながら
1回くらい、うちの母校が甲子園に行って1勝をあげて、
あの校歌がテレビで流れて全国のお茶の間がドン引きすればおもしろいのに、と思いました。


元ネタの「狙い撃ち」はカラオケで歌うの楽しいです。歌詞がめっちゃおもしろい。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。