春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖精は同い年
2007年 10月 01日 (月) 02:33 | 編集
IMG_2356.jpg

「えっ、何このポスター!顔出して恥ずかしくないとかいなあの人たち(失笑)!」

F田様、人物抜くのおつかれさまでした。




ポスターが実際に貼られたのを見るとやっぱり恥ずかしかった。笑
開催まであと1か月、光陰すげぇ矢の如し。




風邪がだいたい治り、健康の素晴らしさを噛み締めています。
健康ってだいじ!!すばらしい!だいじにしなきゃ!!


きのうヒマでヒマでヒマで
土曜日の午後のテレビなんてデフォルトでつまんないのに
今は改変期だから輪をかけてつまんない

ということで、NHK衛星で、数日前にあった新体操世界選手権の決勝の録画放送を見ました。

これが見てよかったんだよぉぉ

新体操はルールとかも全然わかんない。
何みても「すごい!人間業じゃねえぇ!」と思ってしまう。

そんな中でも、はっと目をひきつけられてドキドキさせる選手がいました。
それがウクライナのベッソノワ選手。なんか1種目見ただけでファンになったわ!

私には技のレベルとか完成度とかを見分けることはできないけど
ベッソノワは、演技ごとに表情、音楽、衣装が完璧にユニゾンしてて、
たまらず息をのんで見入ってしまうほどに魅力的でした。


競技を見ながら実況や解説の話を聞きかじってまとめた情報によると、
今の新体操界はロシアの2人とベッソノワが3強。
でもベッソノワは何度挑戦してもなかなかロシアの2人には勝てず、
いつも悔しい思いをしているらしい。


だからどきどきしながら応援していたら最後のフープで逆転してみごと初優勝!!
ほんの2時間前までは名前も知らなかった選手なのに、一緒に感動した。
同い年のベッソノワ、来年のオリンピックも絶対絶対応援する!!

20071001022024.jpg

美貌と高い芸術性の持ち主ベッソノワ。ところでその足どうなってるんですか。





今日はメガネを買いました!

高2のとき買ってすごくお気に入りだったけど壊してしまった先代。
ほとんど透明のうすーーいピンクのフレームに、ちょこっとだけラメが入ってて
つるはチェック柄、というけっこう変わった代物。

それがGOSHというブランドので、忘れられなかったので、
新しいのもGOSHで選びました。やっぱり個性的だけど運命の1本に出会えたよ!!
ディティールは説明しにくい。。。薄茶色っぽいというか。

前の壊してからは2年くらいメガネをかけてなかったから
久々にかけるとちょっと疲れます。慣れよう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。