春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そばとモンブラン
2007年 10月 05日 (金) 23:01 | 編集
IMG_2333.jpg

singing♪  イ○ン、ではない


今日、そばとモンブランしか食べないで日中活動してたら帰る頃にはふらふらした。
家でご飯食べてしあわせ。


しぬほど蚊に刺され続けながら、撮影をした。
学校にはどうしてあんなにまだ蚊がいるのか!?

金曜日の学校には、
見慣れない、若くておしゃれな1年生がたくさんいて、すごくビビる。



こんしゅうのOLにっき

水曜日にプレゼンのじゅんびまで11時までzangyoしたり
次の日、ようやく準備が終わった開放感で先輩と外においしいランチを食べに行き、
プレゼン直前なのにふたりともニンニクが大量に入ったパスタを食べてしまったり
鬱オーラをじゃっかん出しつつ仕事してたら
それに感染した私のデスクのMacが再起不能になったりと、色々ありました。

プレゼンゆーてももちろん喋るのは先輩。パワポもない。
でも、楽しい物件だから勝てるといいな。


いじょう終わり。




どんなにウツでも、ご飯が美味しいととりあえず確実に幸せを獲得できる。
にんにくたっぷりランチもすごくおいしかったし、
相方の作ったあんかけもおいしかったし、
今日のうちのご飯もおいしかった。

mixiトップページにのせてる、私の好きな言葉

「小確幸」村上春樹
「小さきものに幸せは宿る」角田光代
「この世には、小さくても貴いものがきっとある」森絵都

3つそろえてみました。
どれひとつとっても、「ご飯がおいしいと幸せ」という意味ではありませんが。




きのう深夜、
Kしだくんちのマンションの2階下に住んでるNしこさんちでEりかさんと飲んだ。おもしろかった。
Eりかさんはお泊まりで、私は1時半くらいに上の部屋に引き上げた。たのしかった。
名言がいっぱい出たけど酔った頭では全部は記憶できなかった。


「男の武勇伝とキレイごとは信じるな」

これ、けっこうガチだとおもうよ。うん。



服にはあまりお金をかけたくないタイプで、べろべろの格好でも平気だった相方が、
このあいだ、私のメガネを選んでいた時に、
なぜか大正時代の学生のような丸メガネに熱烈に惚れ込み、衝動買いしようとした。

「どう考えてもふだんの格好でそれかけたら浮くやろ!」

と、私はメガネ屋の店頭で必死に説き伏せた。
私のその言い分はかなり理にかなっていて、相方もそれには納得した。


が、結局
彼は眼鏡を買って、その日のうちに髪を切り、服の買い物を敢行し、
スタイルとワードローブの改造に踏み切った。
「もうちょっとオサレになってよ」と言い続けた2年間は何だったのか。
人って信じられないきっかけで変わるもんだね。

まあ、眼鏡の個性が強すぎて、オサレかどうかは最早わからんのやけど・・・。



むかし「ジャスト」で水曜日にやっていた亭主改造計画が大好きだった。

あんまり劇的に改造できてなかった時でもちゃんと喜んで感激する
奥さんとか娘のリアクションもおもしろかった。
Comment
この記事へのコメント
男の武勇伝とキレイごとは信じるな

って!!??
あんま覚えてない・・・笑
2007/ 10/ 09 (火) 04: 43: 54 | URL | Eりかさん # -[ 編集 ]
いやそれは、
全然違うエピソードのあそことあそこを合体したんだよ☆

あの夜私は多くを学んだ・・・!
2007/ 10/ 09 (火) 21: 50: 21 | URL | ばかなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。