春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最早、動じない私たち
2007年 11月 17日 (土) 00:15 | 編集
IMG_2620.jpg

くつが欲しい。いい靴ばかり欲しい。



火曜日のゼミに行くと、院生の先輩もいて、先生が脚本配って「映画とるぞw」と言った。


なんか先生がノリで脚本書いてきてて、
研究室の学生部屋が舞台で、所属する学生がそのまんま出てくるという
ひじょーーにシュールな短編映画を撮る事になった。尺は数分くらい。

まあ、私の卒研に関係あるといえば、ある。


普通、ついて行けないかもしれんけど、みんなもう慣れている。
ゼミ中に先生が変なこと言っても、「いやムリですw」とか普通につっこみを入れるし。
あんまり緊張感のないゼミかもしれない。しょっちゅう笑ってるしなぁ。



これまでに
学生の自主制作の映像作品は、たくさん手伝ったし、自分が企画したのも撮った。

でも先生の鶴の一声で企画が動いて撮影になだれ込んだのは始めてだ。

先生がその日のうちに「映画とるから金曜に集合!」というすごい強制力のあるメールを全員に回し、
その結果、ゼミ生はものすごい統率力で動いて全員集合し、
撮影は今日の夕方だけですーぐ終わりました。なんか、みんな現場慣れしてるよね・・・。



そんな変な1日でした

提出まで2ヶ月ちょいだというのに卒研がなかなか進んでいないんですが、
ゼミ中の下ネタ率だけは、じょじょに上がって来ています。

つくづく変な研究室だと思う。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。