春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学祭OG
2007年 11月 27日 (火) 01:07 | 編集
IMG_2724.jpg

火祭りと月


学園祭が終わりました。

前のエントリで、全力で楽しむとか言いながら
なかなかそんなわけにはいきませんでした・・・


胃が治らない(笑)


そして「学祭企画のOBOGって忙しいんだな」と初めて知った。
去年まで、先輩たちに支えられてきたけど、
こう、ちょこまかちょこまかと、やることがあった気がする。


そしてあっというまにフィナーレの「火祭り」。


毎年OBOGは、踊る後輩を捕まえては「魔法の水」を飲ませつつ、基本は、遠巻きにする。
火祭りは、去年、円が崩れたのがいやで、今年はどうなるんだろうと不安だった。
やっぱりなかなか二重円ができんかった。

でも途中から、火祭り隊OBの先輩に

「火祭りも一つの企画なんです、だからOBのみんなで後輩たちを円に戻してやって」

と頼まれて、みんなで後輩を円に戻した。自分たちも円に入った。

あちこちでそういう働きかけを頑張った結果、
最後のフィナーレまで、ちゃんと火祭りを完了できたような気がする。



火祭りは独立したひとつの学祭企画。

火祭り隊や火祭りOBの人たちが頑張っているのは、
他の企画のひとたちが内輪で「お疲れ!」って感動し合うためにお膳立てしてるわけじゃない。

っていうのをあらかじめ全企画に周知して、
そういう意識をみんなで共有するだけでもっと変わるんじゃないかな、と思った。


でも火祭りに関してはいろんな意見があるとおもうし、
芸工大時代の先輩たちからみれば私はやっぱり九大生だろうし、

むずかしいね。でも、火祭りはなくならんでずっと続いてほしいな。



IMG_2736.jpg

さて、火祭り後、現役メンバーは集まって、泣いて抱き合って3年生を胴上げ。

ちなみに去年の私は、このとき「魔法の水」を大量摂取していたために
雨上がりのグラウンドに何度も倒れ、人事不省。あれは最悪だ。




ひととおり見守って、4年生は去りました。
後輩たちが「今年の」を成し遂げた喜びを分かち合うときなので、ここは絡まない。
そしてワタミで飲みました。
終わってしまった学祭に思いをはせてちょっとしんみりしつつも、
途中からはいつもの飲み会でした。まだまだみんなで一緒に飲みたいね。




発表会まであと2週間です・・・
右手のけんしょーえんにくわえて、なんと二の腕が筋肉痛。
5年のブランクと普段のサボり癖が効いてますね。でも頑張る。

学校のピアノは、DIAPASONのグランドか、カワイのアップライトが好き。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。