春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つぶれろ暇
2007年 12月 01日 (土) 02:57 | 編集
IMG_2751.jpg

妹とカフェで遅めのランチをしたときのサラダ。なんか最早、抽象。
パスタが運ばれてくるころには日が傾いて光が弱かったので撮らず。 
ほんと、3時くらいでもう影が長い感じがする。


意味もなく起きてるのでもう一発かく。
柳原可奈子のブログの文章がけっこう好きで触発されたからかもしれません。
泳ぐジッポとルードボーイ
ちなみに彼女は、相方の中学の後輩なんだそうです。

冗長にならず、少し笑えて、少しさらけだして書けたらいいなぁ。
私は暇つぶしができないと発狂する人間だから、
何か書いて、それが誰かの暇つぶしになったら心から嬉しいのさ。小躍りしちゃうぜ!



で、ちょっとだけさらけだしてみる


今日は休みだったけど、普段あんまり書かない仕事のこと。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

「仕事」って言うのがそんなに好きじゃない。社会人を装っているようで。
でも「バイト」っていうとどうしても前の中洲のアレが頭にうかぶのよ!!!うう。

あと、いろんなことを分からないように書くのはむずかしいのです。





現状は5~10分前出社です。
ほんとうは丁寧にメイクをして髪のスタイリングにこだわってみたい。
ラッシュの急行に駆け込み乗車なんかしないで、すいてる普通電車でゆっくり文庫読みたい。
天神からバスになんか乗らず、朝の爽やかな空気を楽しみながら歩いて会社まで行ってみたい。
8時半に出勤して優雅にコーヒーとドーナツでメールチェックとかしてみたい。
(メールは届かないから意味ないけど)


どれも、30分早起きしたら叶う望みやね。だれか朝方のふとんの気持ちよさをなんとかしてくれ。






電話は1日に数十本とる。

あと、ときどきコピーを考える仕事がある。
打ち合わせで、先輩に物件の概要と狙いをひととおり説明してもらって、
とにかくいっぱい考える。何時間も考えてると熱出そうになる。

でもそれはお客さんに提案する案の絶対量を増やすためだと思う。
お客さんの好みに、どれがひっかかるかは未知数だからです。

私は、そもそも書き方を知らない。セオリーとか全然分かんない。
書いてみたものが、かすってるのかもスベってるのかも全然わかりません。
1本も使えなくても、はしにもぼうにもひっかからんくても、
机でうんうん考えている時間が時給700円に値すればいいなと思うけど、たぶん値しない。笑

でもいつか、おたまくらいにはひっかかるようになるやろうと思って、頑張ります。


10まんえんの講座は、キャンセル待ちをしたものの先方から断られました。
そうなんです、未経験の学生が上級講座を受けるってムリがありすぎるんだもんね。
ということで、専務に報告しました。了承を得ました。

私の来年に関してはもう一回話し合うらしいです。

「稟議(りんぎ)」を通すので「んー、じゃ、まいっかw」とはならないのが会社なのね。



机も名刺もメールアドレスまであるのに、来年の運命がわかりません♪
でもやっぱり来年もこの職場にいたいなあと、けっこう切に思いつつ、
来週もギリギリまで寝て適当なメイクで会社に行く。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。