春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
88鍵の可能性
2007年 12月 03日 (月) 23:14 | 編集
20071203223349.jpg

上原ひろみのライブに行きました。
Time Controlというアルバムのツアーです。

相方が数日前に偶然知って、チケットを押さえてくれてたのです。

ひろみ姉さんはジャケ写と同じ、ハイウエストのワンピースで登場しました。
外国人のバンドメンバーを引き連れてステージへ。
ものすごく華奢で、可愛らしい人だった。にっこり笑ってピアノへ。

が、演奏はもの凄かった。1曲目、あまりの格好よさに圧倒されて、泣く。

あれはもう、ピアノを「弾く」という表現は合わないなぁと思う。
ピアノと一体化しているようでした。
白と黒の切り替えのワンピースが、ピアノの白鍵と黒鍵を思わせるほどだった。


上原ひろみといえば、すんごい速弾きと超絶技巧が得意で、
豪快でアグレッシブな演奏スタイルが印象的だと思うけれど、
ピアニッシモの繊細な表現も、ものすごく切なくて透明感があって美しいです。
技術的にはとっくに突き抜けている人だけど、決してそれだけじゃない。
本当に心を動かされる演奏でした。


あと今まで行ったライブのなかで一番照明が印象的でした。
演出がシンプルな分、照明が目立ったからなのかなー。ピアノとぴったりで、いちいち美しかった。


ピアノってすごい、なんて楽しい楽器なんだろうと思った。
またしても次元が数段違う世界でしたが、同じ楽器やってて嬉しい、頑張ろうと思った。

ピアノは練習した分だけ必ず報われるから、まあ頑張れるのだ。

が、今は練習疲れ(肩と腕)と、小指のツメが欠けて、弾くのがだるくて進みません。停滞期です。
あと1週間で仕上がるのか…。



わたしの悪い癖は
ひとつに熱中すると、他が全部おろそかになることです(笑)それはもう見事に。

写真展前は、スイッチングだと思って切り替えを一生懸命がんばりましたが
やっぱりあれはしんどいし、なかなか思い通りにはいきませんね。開き直るのもどうかと思いますが!

今、なにがおろそかになっているか、それは卒業研究。アハハハハ!!
まあいつものことよね、授業受けてたころは、3欠4欠あたりまえでしたわ。

進んではいないくせに、なんだかんだでゼミは今のところ皆勤賞です。
明日のゼミこそ、本気でバックレようかなとか思っている。


1月はピアノと会社を休もうかなと思ってるけど今月はどうしてくれよう。ハハン。





昨日、コインロッカーに使う100円玉がなくて、
両替目的で500円玉で110円のジュースを買った。

390円のおつりは

50円玉が7枚と、10円玉が4枚で出て来た。

意味なし。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。