春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆走!バナナロード
2007年 12月 18日 (火) 01:34 | 編集
IMG_2786.jpg

のにさく♪ はなのよーうに♪


不健康な文章はよくない。



100m先を見て一生懸命走っていると10cm先のバナナの皮で滑るかもしれないよね。

ときどきやるんだよね私。

見るべきものは今だよね。

って分かったらいろんなことが分かったりします。



フィギュアスケートはNHKで見たいなー。



六本松の授業で使った教科書を読んで以来、
元NHKの池上さんの現代史解説が好きになって、もう一冊買ったの。

20071218012239.jpg

でもこれまだ読みかけ。


政治や歴史の本を読むときは、
語り手の立場や考え方を念頭に置いた上で理解しなければならないと思う。
でも、池上さんの本は、現代史の出来事を自分の言葉で噛み砕いて説明してくれているのに、
少なくとも私自身の理解においては、どこか偏っていたり、一方的だと感じることはなかった。
バランスよく俯瞰して、分かりやすく説明してもらえるから本当に読みやすい。
そして小学生のときに好きだった「週刊こどもニュース」の「お父さん」だしね!


その「お父さん」がコメンテーターとして出ていたワイドショーで、

佐世保の銃乱射事件について、周囲の証言から
「容疑者は、被害にあった女性に一方的な好意を募らせていたのでは?」
という可能性を指摘する新聞記事を取り扱っていた。

そう考えればとてもつじつまがあうし、「ありそうな」動機ではある。
友人だけでなく、接点のないはずの女性を狙った不可解な犯行も、
確かにこう解釈すればいかにも「ワイドショー的」で、納得しやすい。

スタジオは一斉に「きっとそうじゃないか」という雰囲気になった。

でもその空気の中で一言、お父さんが、
「あくまでも可能性なんだから、決めつけてしまうのはよくない」と、
躊躇することなくはっきりと主張した。


お父さん超カッコイーー!!


と、思った。

許せない事件、悲しい事件が料理されて届いてるかもしれないって、
どこかで覚えてないといけないよね。
と、池上さんの一言で、思った。





そうさ裏を返せば今日の私はテレビを見すぎ!!!

そうさガリレオもゴロレオも見たさ!

調子にのって久しぶりに「あいのり」を見てみたらメンバーが総入れ替えしてた。

ほんとに時々しか見ないので、見るたびに国や人が変わっててすんげーびっくりする。




とりあえず10cm先のバナナの先に気をつけてしゃきっと生きてゆこうと思う。健康第一…。
Comment
この記事へのコメント
またもや奇遇発見!
池上さんは私が通ってた高校の
OBなので何度か講演を聴いたことが
あるよ☆
2007/ 12/ 23 (日) 01: 22: 44 | URL | ゆまる # -[ 編集 ]
そうなんやー!いいなぁ。ほんとにしゃべりも文章も分かりやすい人だよね。すごい。
卒業生じゃなかったと思うけど、吉村作治氏ならうちの高校に来て講演したよ。
でもなんかW稲田大の宣伝してたな・・・。笑

奇遇といえば、言おうと思ってたんやけど、
ゆまちゃんのmixiのアルバムにのってた写真で、
大宰府の焼き栗やさんの栗の顔のアップ、
私も昔まったく同じ風にとったことがあるんよー!!
2007/ 12/ 23 (日) 23: 00: 22 | URL | ばかなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。