春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大輪の美と我が侭
2007年 12月 22日 (土) 01:10 | 編集
IMG_2958.jpg

手提げ袋に入れていたけど、帰りながら雨に打たれた



小さいクラシックコンサートの設営の仕事に行った。2回め。

今回の出演者のひとが、音楽家というよりは、やや芸能人的ポジションだったらしく

「いいとも」で見るようなでかいフラワースタンドがきてた


そのひとはやや芸能人だけあってとても我が侭だったらしく、ディレクターは往生したらしい。



片付けとかぜんぶ終わって帰るとき、「いいとも」の花は抜いて持って帰っていいよと言われた。

巨大で派手なカサブランカや薔薇が、なんとなく、今日の出演者の雰囲気や歌い方を思わせた。
美しくて自信があってちょっとつんとしている感じ。



うちでは花をもらうと、生け花をやってる母にちゃんと生けてもらえるので持って帰り甲斐がある。

でも忘年会シーズンの金曜の夜、混雑した電車やバスででっかい花を抱えて帰るのは
やっぱり結構たいへんだった。

家に帰ってみて、前回よりすごく疲れたなと思った。芸能人の芸能人っぷりにやられたのか。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。