春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目/ハロー神様
2008年 03月 21日 (金) 00:00 | 編集
3月20日/3日目


IMG_3301.jpg

宿のあさごはん。胃の調子が悪くてあんまり入ってかなかったけど美味しかった。



深夜まですごい豪雨がつづいたけど、奇跡的に上がった!

旅館をチェックアウトしおばちゃんにあいさつして、雨上がりの出雲大社へ。


神様いそうだ


と思った。

本殿でガチ参拝をし、縁結びの神様にあやまった。
おさいせんは100円って、本気度が足りませんでしょうか。
出雲大社に来たのはなんとなくでしかなかったのですが。呼ばれたとかいな。


IMG_3302.jpg


IMG_3305.jpg

本殿前に群れるツアー客のざわめきから離れて、
広い芝生のベンチに座っておみくじを読んだ。吉とか凶とか書いてないやつだった。
雨上がりの緑が目ににじんで、静かで、しばらくぼんやりしてた。



出雲大社のまわりの雰囲気ある町をくるくる歩いて、
写真をいっぱい撮った。連れてったのはスメさんと110EDデス。
110EDのじわっとしたボケが、町の表情にあってたらいいなー。現像たのしみ。


出雲大社の前からバスにのって、日本海に突き出た日御碕(ひのみさき)へ!



海沿いの山道をゆく車窓から見えたのは

ただただ圧倒的な日本海と

廃墟と

死んで道ばたに横たわる鹿をつつく鷲



IMG_3320.jpg


茫漠!圧倒的!

IMG_3316.jpg

「かないません。」

セルフタイマーでこの敵わない感じを写してみたかったけど写ってないなー。笑



「日御碕」って、日本海が見たくて、何にも調べずに来たんですけれど
私は絶対ここに来たかったんだと思った。来てよかった!


IMG_3315.jpg
おなかがオレンジのジョウビタキ☆好きな冬鳥。いっぱいいた!

IMG_3321.jpg
いか焼きを食べました。ここのおばちゃんは荷物を預かってくれました。


帰りの山陰本線で見えたもの。山陰本線バリ長かった。

IMG_3325.jpg
泡立つ波がホーム越しに見える

IMG_3322.jpg
なんぞこれは。

IMG_3327.jpg
天啓の光



バスで出雲市駅に戻ると信じられない出来事が待ち受けており
この後は割愛しますが、
良くも悪くも最後まで自分っぽい旅だったなと思いました。一生忘れないと思います。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。