春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巣立つ
2008年 03月 26日 (水) 00:00 | 編集
IMG_3348.jpg
九 州 大 学 学 位 記 授 与 式
字詰めが気になったのは私だけですか。
「総長の話」は爆睡してて、来賓の話のときはEりかと本気トークをしていた。
他学部の友達にもばっちり会えたよー!たのしかった!



IMG_3359.jpg
慣れ親しんだ食堂でまったり

IMG_3361.jpg
前夜祭のみんなだよ!!後輩からプレゼントもらいました!ありがとう。
一番右にはみでてるのが私

IMG_3404.jpg
謝恩会!Kタムラ研!先生とみんなありがとう。


卒業式は、どこまでも巨大なセレモニーで、
芸工のキャンパスに戻ってからもやっぱりハレの日のテンションで
とにかく後輩や友達に会っては騒いで写真ばっかりとってて、
涙が出たのは謝恩会の2次会でクラスメイトだけの席になってから。
それでも最後までたのしかったです。


私は中2の進路面談で高校すっとばして「芸工大に行きたいです」と言うような奴で
高2のオープンキャンパスで足を踏み入れたキャンパスにいよいよ一目惚れし、
その後熱烈な片思いを続け(勉強量は足りなかったが)、ろーにんもして、
芸術工学部という学校に入りました。

高校までは自分をなかなかさらけだせなくて、
うまくいかないことが山のようにあったけれど、
この学校でたくさんの友達ができて、自分は明るくおおきく変われたと思います。

今の自分をつくってる主成分のほとんどは
めまぐるしくて濃密だった4年間の大学生活で醸成されたものであり、
こうやってできあがった自分を、それなりに愛して私は卒業していきます。

携帯だってブログだってあるし、友達と会えなくなる寂しさはあんまりない。
みんなで近況を報告し合って、はげましあって、素敵な大人になっていきたい。

単位おとすわ除籍になりかけるわの大騒ぎを繰り返しながらも
こうやっていっちょまえに学位記を手にすることができたのは
大学生活を通して私とかかわってくれたすべての人々のおかげです。
本当に本当にありがとうございました。


「ちょっと学校いってくる」とか普通に言いそうな自分がいるし
研究室にもまだ自分の机があるような気がしてしまうし
東へ旅立った多くの友達に、「今日ヒマ?飲まん?」とかメールしてしまいそうだし


でも大学はずっとそこにあるし生きてりゃみんなと会えると思う。
それでいっか、と思う。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。