春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残業と霧雨五線譜/睫毛の影とシグナル/ゆかし
2008年 04月 12日 (土) 00:35 | 編集
IMG_3460.jpg

オフィス街と新芽 でも先週の。 今週はもっとあおあお。



今日、ついに口をついて出てしまった言葉


「いいなあ大学生は…」 


うわーん!!!そんな社会人みたいな台詞いやだー!!!
家にまだ一匹いるの。それにしてもあの子が4ねんせいだなんて・・・




きのうおとといあたりの仕事の話をします




オリエンが10日前という無茶ブリ物件

某学校案内制作の提案




ガチプレゼン





10日しかなかったので
zangyoとか早朝出勤とか昼休みカットとか、かなりのきりきり舞いを強いられました。


今の学校案内は、デザインがチラシみたいにガチャガチャしてて、
情報も整理されてなくて分かりづらくて、写真も生きてなくて、
とにかくターゲットのハートをつかむにはちょっと厳しいシロモノでした。

だからみんなでどうすればいいか頑張って考えたんです。




さて

代理店のお姉さんと、印刷会社のお兄さんと、T女史と、私で、

乗り込んだわけです


私もしゃべりました!がんばりました。

帰りの車内で、手応えについて、みんなで話し合ったけど
プレゼンの出来じたいは、悪くはないみたいだった。


が、しかし



担当者のおっさんの個人的な好みに合わなかったみたいだ



ふつうお客さん側は2人くらいが出て来て話を聞いてくれるものらしいんだけど、
たったひとりの主観というフィルターを通して上に話をもっていかれると、
こういうとき、断然不利になってしまうんだそうだ。うーん。


「いかにも女性が作ったって感じがしますね」

と言われた。


そういえば

直接お客さんとやりとりしてた代理店のお姉さん、
カンプをつくってくれた私の1こ上の女性デザイナーさん
そして企画のT女史と私

意識してなかったけど、そういや女ばっかりで作ってたのかー

やっぱりそんな風に見られてしまうのかなぁー






いやいや


お宅、女子校やろうもん。






なんか、現行の冊子も、あのおじさんが細かく口を出した結果、
あんな情報満載のチラシ風になっちゃった、という過去が容易に想像がついた。

取れてもじゃっかんしょっぱい仕事であることは分かったが

T女史の言葉を借りれば

しょっぱくない仕事はない




それにしてもちゃんとした戦闘服が欲しいです。
ジャケットとスカートと黒のヒールパンプスでなんとかなりましたが
買うべきですね初任給でスーツ。やっぱ持ってない方が変よね。

わかってるのよ

なちゅらるびゅーてぃーべーしっくとか
ぷろぽーしょんぼでぃーどれっしんぐとかで 買えばいいんだ。しってる。

ところでスーツって上下でいくらするのよ。しらないわ。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。