春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムスカの3分間クッキング
2008年 04月 22日 (火) 00:50 | 編集
IMG_3597.jpg

ロリータ @南禅寺

南禅寺はいちいち全部おおきかったです。今回も清水寺は行けずじまいでした。




どうもこんばんはオープンマインド春雨庵です

昨日の昼寝が効を奏して、今日の午後はスイマーの襲撃にはあいませんでした。
7時半までちょうどよく働いて帰った。いいぞいいぞ。



妹がシューカツで東京に行った。最終面接だそうな。


「首尾はどげんね!?」とメールして、返って来たメールの一節

「きんちょーしたけどちゃんとしゃべれたよ直前までOBの社員さんが一緒におってくれて、相当太鼓腹押してくれたけん大丈夫じゃないかなー





たいこ-ばら【太鼓腹】

 太鼓の胴のようにふくれた腹。    
 -----広辞苑




誰の腹だよ。


豚の絵文字はその伏線なのか。もちろん正解は太鼓判。

姉は違った角度から心配になりました。




その妹と他愛もない話で盛り上がったからメモ的に残しておきます


【もし「魔女の宅急便」に「天空の城ラピュタ」の要素が混ざってしまったら】



・キキが空から降ってくる。

・キキは飛行石がないと飛べない

・「海に捨ててぇーー!!」

・石を捨ててしまったのでキキは飛べなくなりました

・係留中のゴリアテが強風に煽られて飛ばされ、

・ゴリアテは漂流の末に時計台に激突、そのまま引っかかってしまう

・かろうじてロープにしがみつき、ぶらさがったままのトンボ

・地上には、トンボの無事を祈り、息をのんで見つめる大勢の群衆

・トンボ、そこで一言

・「人がゴミのようだ」




おわり。


でも今日本当に飛行船を見た。
おつかいで天神にむかうバスの窓から見えたんよ!!

すぐにビルに隠れて見えなくなって、
バスを降りてからも一生懸命に空を見上げて探したけど、それっきり。
福岡という中途半端な地方都市のビル群を心底うらんだ。うわーん!
ちゃんとカメラもってたのに…。しかもフィルム。撮りたかった。。



弟からは「その想像力をもっと別のところに生かせば」と言われました。

こうこうせいになったからって生意気な。ニシンのパイでも食ってろ!!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。