春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可笑しき生活、点描
2008年 04月 30日 (水) 23:44 | 編集
さて、今日で4月も終わりですね。みんなと比べると、とくに変化もない1ヶ月でしたが・・・。


昨日から季節が変わった気がする。

午前中の日差しの色が違う。夜のにおいが違う。





てんてんと書いてみる


おとといの夜

超シュールなメンツで飲む。年下2人に初任給で焼き鳥をおごった。

2人はかねてから「対決飲み」と意気込んでおり、

私は初対面の2人の交流を、いわば審判的視点でほのぼのと見守るつもりが、

まさかの意気投合、そして私への集中砲火

黄色いおしぼりをテーブル越しに投げつけあう、あわや乱闘。



私の負けでした。人数と、年齢に負けた。




きのう

鳥栖のアウトレットに行った

人がゴミのようでした(人混みを表現するボキャブラリーはこれしかないらしい)


ヒバリのさえずりが近くで聞こえるなーと思ってたら、ほんとに居た。

超近くの植え込みにとまってて、超ラブリー。すずめより小さい!

がんばって写真をとろうと思ったけど、うまくいかず断念

そして

そこにカメラを置き忘れる。


かばんに入ってないことに気づいたときは本当に焦りました。

今朝、朝イチで問い合わせたら、無事にあった。うう。


あと、買う気まんまんで、レジに預かってもらってたスカートを素で買い忘れた。

レジのお兄さんも忘れてて、会計の値段を聞いてもぼーっとしていた私も気づかなかった。



ということは

連休中にもういちど行かなければなりませんね。あの人混みの中。








アウトレット的社会人



ラフだけどかわいいワンピースを買う。

鏡で合わせながら「かわいい!でも仕事には着ていけないね、休みの日用だね」と言い


その次の日に会社に着て行く





現場とか打ち合わせが活気があって好き。

が、

お菓子がないとデスクワークできない
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。