春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アヒルとポーカーフェイス
2008年 06月 03日 (火) 01:49 | 編集
20080602231830

デジカメなかったー 船乗り込み!向かいのビルからもたくさん。



あいたた

ごぶさた




こないだ近所にベローチェがオープンして
T女史と妹を冷やかしにいって

そのあしで
博多座の歌舞伎の船乗り込みみてきた。


人間こくほーも乗ってたよ!
皆様それはもう雅やかだったよ!

雪みたいにゴーカイに舞う紙ふぶき。

祝いめでたに、芸妓さん。

伝統文化だよね!はかただよね!おまつりでした。

「よっ○○屋ー」とか言えたら通だよね。あーたのしかった!



次の日、会社に届いたN日本新聞の朝刊1面に船乗り込みの写真が載っていた。

川べりから見物する群集の中に、私たちの顔が。 2.5mm四方くらいで確認!!



当然ですが 就業時間中でした。 ぷぷ




土曜日は乙女飲みでした。在福女子が4人集まりました。貴重!

おんなのこは妄想にとても寛大です。すてきだ。楽しかった!




なんか久しぶりにあいのりを横目で見ているのだけど

ちょっとげんなりした・・・

中途半端に世界中のシリアスな要素をちりばめて
7人の交流とか恋愛模様を彩るアクセサリーにしちゃいけないよ-
結局ちゃかしているじゃないの。

世界の歴史どころか日本の歴史も知りもしないで何が恋愛だ

っていうゾマホンは死ぬほど正論だと思った

つまり番組そのものがどうよって話。

うーん!




こないだサプライズというものを企てた

思いつきから手配まで20分

決行まであわせて1時間


ターゲットを目の前にして秘密を抱えるのは、1時間が限度と知る。もう二度とできぬ!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。