春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酢漬けの恋心
2008年 07月 16日 (水) 00:32 | 編集
妹からベ○ーチェの割引券を大量にもらったので
今日の朝礼(週1回)で社員にばらまいてきました。

アイスコーヒーのほうがおいしいと思う。


今日は、某公立高校の部活の取材に行ってきました。ラグビー部!!

自分の母校ではないけれど、
ひさしぶりに高校という場所が発するまぶしくて明るいパワーを感じました。

泥まみれになりながら練習に没頭する若きラガーマンたち。
進学校だからめちゃめちゃ勉強しなくちゃいけないし、
私立よりもいろんな条件で不利だけど一生懸命に戦って実績をのこしている。
自分の決めたことを、迷いなく一心に、まっすぐやり続ける姿はほんとうにうつくしい。
見ていて本当にすがすがしかった。


16歳のとき違う高校のラグビー部員とつきあっていた私の目には、
やっぱりラグビーってかなり格好よく映るんです。
今や甘酸っぱいを通りこして酸っぱい思い出となっていますが。
好きすぎるあまり、一生懸命を凌駕し最早イタいの域に達していた自分は
あるいみ迷いなく一心にまっすぐでした。笑


帰りがけに吹奏楽部の練習が聞こえてきて、
それが中学でも高校でもやったことある「マーチ・ザ・ナイン」だったので
テンションあがったまま会社にもどりました。

曲もタイトルもかっこよくて好きな曲だったんだ、
でも「ナイン」の意味って、九州の九、なんだよね。うーん。

やっぱり私の高校時代っての記憶って
血を吐く思いでやりきった部活が中心となっているのだなあ。



かえってきてから靴を4足みがきました。
父ちゃんが靴磨き好きなので習いましたが、
ベージュの型押しの皮は、汚れが入り込んでしまっていて
目指していたほどはきれいにならず・・・。

「革の手入れははじめが肝心」って書いてあったのちゃんと読んだのになー
梅雨が明けてから初めて防水スプレーもしてみました・・・。

その間、玄関も靴も好きな猫エルマーは、
靴箱の上に座り込んで、ずっと見学していた。



高校生の清々しさに触れた今日は、
わたしの邪心に満ちた心がいくぶん浄化されてしまったため、
オチがありません。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。