春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹の切れ端/Over the faint rainbow
2008年 07月 18日 (金) 23:50 | 編集
今日はトトロに心を洗われました。

しんけんに通しで見たのは本当に久しぶりだったのですが
なんかすごく胸に迫るものがありました。長女なので、サツキにもらい泣き。笑
逆に次女だと、メイの「おねえちゃんのばーかぁーーー」に深く共感するものらしい。


帰り道、夕立のあと、しばらく雨がぱらぱら残っていたので
夕焼けの後ろをふりかえりながら歩いてたら、短くて薄い虹を見つけました!
虹が大好きなのです。今年の夏、1回くらいはでっかくで派手なやつ見られないかな。



今日は、風邪をもらってしまったのか、
仕事中のパフォーマンスが最低最悪だった。
頭がぼーっとして受け答えが鈍く、
寝不足ではないのに死ぬほどのスイマーにおそわれる。
体調悪いと?って心配されるくらい、机に座ってるのに仕事ができない-
なさけないー

仕事を休日の宿題にするのが嫌いなのに、
あまりに働けなくて、火曜日の朝イチに必要な企画書ができあがらず、
連休中に出社せねばなりません。うーん、なんでできなかったのか・・・。

エスタックイブ飲んだから、なおるでしょう。


最近はモではじまってションで終わるものとの戦いです。

現状での広告の仕事に、心から食いつけてない部分がある、
お金のことで心の中でごにょごにょしてしまう、
クではじまってターで終わるものに向いてないと自認する自分が
東京で何をするんだか分からない、使いものになる気がしない、
そして東京島流しの詳細がやっぱりいい加減で不安!!


そこをどうごまかして前向きに取り組めるかよねー


1年働いてみて、ダンドリと取材と撮影と原稿書きが好きなことが分かった。
そんな自分はエディターとか目指せばいいのでしょうか
社内に編集やってる部署はあるんだけど、
そこへ動けるとはあんまり思えないながらも。。

5年後くらいに楽しいことやってお金かせいで
ニヒヒと笑っていられたら自分の中で勝ち!って思えるかな。


5年後って29歳かー
実家で「お姉ちゃんが片付かない」とか言われてないといいけど・・・。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。