春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターンシップのきせつ
2008年 08月 04日 (月) 23:31 | 編集
わたしの駄ブログを読んでいる3年生がどれだけいるのかは分かりませんが
今年のカリキュラムから授業でインターンシップをとれるようになったのだそうです。

うちの会社も今週から受け入れスタート!
私のチームには今年は来ないらしくて寂しいのですが、
隣のチームにきてた、学校で同学年やったM1と出会いました。笑
じつは前夜の後輩が来るのも知ってるんだ・・・当日びっくりするかな♪


私は
2年生のとき、今働いてる会社でインターンを体験し、
去年の夏は同じ会社で学生アルバイトとして
いろんなインターンの子たちに接しました。

たったひとつの会社での例にすぎませんが、その上で
思ったことを書いてみようかとおもいます。ややまじめ。
もし大学3年生が読んでたら、参考までに!

○社員さんには積極的にからんでも大丈夫だと思います。
 空気読んだ結果次第やけど。
 仲良くなっていっぱい仕事ふってもらいましょう。

○時給が出ない所が大半だと思います。
 「タダ働きかよ!」ではなく、
 「貴重な体験してるぜラッキー」という気持ちでがんばりましょう。

○ポートフォリオはもっていくとどの会社でもみてもらえると思う!多分!
 が、期間中ずっと自己アピールに終始するのは、あんまりおすすめしません。
 仕事の邪魔になるほどのアピールはひかえましょう。
 するなら、働きぶりとか気配りのほうがよっぽど好印象を与えられます。

○「つまんないかも」「この会社微妙かも」「私のやりたいことこれじゃないかも」
 と感じたとすれば、それは、春からの就活本番できっと役に立ってくれると思うのです。
 だから期間中、絶対何かしらのものは得てやる!というつもりでやり抜きましょう。

○だから、途中で帰ったりしないでね。(去年いた笑)



大きい会社だと事情はいろいろ違ってもっと好条件なのかもね。
なんだかんだで私はすごく楽しく5日間を終えました。


どんな体験が得られるかはきっと自分次第だと思うのです。
なるべく楽しむ!めいっぱいかわいがってもらう!つもりで食らいついてね。

そしてなるべく会社の悪口をその日にネットで書いたりしないであげて。涙 
(去年…以下略)


この夏、全国津々浦々へインターンにいく後輩たちよ、がんばるんだよ!
とってもせまい例での話しかできませんでしたが、応援しております!!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。