春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッカス信仰2
2008年 10月 04日 (土) 03:28 | 編集
ホット・ファズのレビューをちゃんと書きおわったから懸案が減りました。
本のレビューはたまるいっぽうです。ちゃんと書きたいのです。
オススメしたいとかそんなんじゃなく、書くことでそしゃくしたいのです。

妹に借りた「チルドレン」で、伊坂幸太郎にハマる。
私は連作短編集フェチだと思う。または作品世界のリンクが死ぬほど好き。
そういう人には垂涎の作風だと聞いたので、これから何連発かで読もうと思う。

青春三部作読み終わったから村上春樹マラソンはちょっと休憩することにした。
ああさらば70年代!!ただいま現代!!


今日は会社のUD勉強会に来て話してくれた1こ下の男の子と、
若手女子社員けっこーいっぱいとご飯食べ行きました!
私以外はみんな環境系で、仕事でじかにUDに携わっている人も多いのです。

彼は視野が95%欠けている弱視で、歩くときは杖を使っています。
でも私は彼の話を聞くまで、杖を使っている人はすべて全盲だと思い込んでいました。
実は、視覚障害者の7割の人は弱視で、
何を頼りに歩いているかは見え方の度合いでまったく異なるんだそうです。
みんながみんな音声情報や点字ブロックだけを頼りにしているわけじゃないんですね。

会社の近くの中華料理屋まで、つかまってもらって誘導に挑戦してみた!
が、それ以前に、私が道を間違えるというまさかの失態・・・。
行ったこと2回もあるのに。。


へんな垣根を作らないで話すってとっても難しい。
でも今日はそれができた。仲良くなれて、本当に楽しかった。
そして分からないことを素直にひとつずつ尋ねて確かめることで、
知らなかったことを、きちんと理解することができた。

ふと、普段私が脳みそにめぐらせてることを思い返してみると、
なんか、自分のことばっかだなーと思った。おまえってやつは。

新しい出会いと新しい知識は、思考にちょっとだけ変化をもたらすのですね。


それにしても女子と中華とビールの組み合わせは最強だ。
なんかテーブル全体がものすごくエネルギッシュな感じだった。
中国人のJさんとは普段日本語でフッツーに話しているので
店員さんに北京語でオーダーするのが超かっこよく見えたというパラドックス。
次回は、もつ鍋に決まりました。


そして私は、青島ビールをかっくらってふわふわ幸せな気分のまま



会社に戻って

書き残した原稿を仕上げて

お客さんにメールで送った




幸せな酒飲みは、無敵だ!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。