春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうゆう窓口のお兄さんはイケメンだった
2008年 11月 02日 (日) 00:19 | 編集
きのう、とりあえず全部書き上げてコピー取って
応募用紙の束を会社からパクった封筒に入れ、
中央郵便局のゆうゆう窓口についたのが多分22時くらい。

記入台の上で封をする前に、なんか怖くなって
もう一度応募規定を確認しようとS伝会議を取り出して開いたところで

CAC(かく)の友達に遭遇!! やっぱりいたよー!!笑

「作品入れるだけでいいんだよね」「うん」
と確認して200円で念と一緒に送り出しました。

いやーがんばったねー、初挑戦だし、出したってことに意義があるよねー
と、しみじみと労い合いながら、西鉄で帰ってきました。


会社はデザイナーのほうが多いので出す人いなかったし
作業はとっても孤独でつらかったのですが
出し終わったあとに「がんばったねえ」と言い合える人に偶然会えてよかった。

講座でやってる内容は、やっぱり個人でがんばらないといけないもの。
私は飲み会には積極的に顔を出すようになったけれど
飲みながら真顔で夢を語り合うのは気持ち悪いから嫌いという
中途半端な温度を貫いています。(人の聞くのは好きだけど)
どっちかというとバカ話に絡めてそういう話が出てくるほうが好き。

それでも半年前とは別人ってくらい、新しいことを覚えて、新しい友達もできた。
講座の終盤と年に1度の賞が重なったのは偶然だけど
へたくそなりに賞にトライしたことで
なんか学ぶことの多かったこの半年をまとめられたような気がします。
来週が修了式なのでした!サミシイ。


あーこれでS伝会議とSKATを持ち歩かなくてすむ!重たかった!!



さて締め切りも終わったしー
さぼりまくっていたピアノを再開し(きょうレッスン。ガタガタでしたわ)
そして眠っていたアルトサックスを堀り起こし(音出るんでしょうか)
写真展みたからいっぱい写真とりたくなったしー
あと締め切りまで断っていた読書も解禁。学祭前のちっちゃい子の栄養管理も適当に。


会社の先輩に借りた「イニシエーション・ラブ」、
最後の2行がすごいらしいのですが、半分読んだけど、そんな空気がまだしません。
これ本当にミステリーとして落ちるのだろうか。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。