春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しい夜ほど瞬きはゆっくりと
2008年 11月 04日 (火) 00:48 | 編集
smena_0024.jpg

稲佐山&長崎港の夜景うつりこみ。会心!!
Lomo smena35 / centuria 400

絵はがきみたいって言ってしまえば超フツーなんですけど
トイカメのバルブ撮影のくせにたまにこんなのが撮れたりして
小躍りしてよろこびたくなるのです。だからバルブはやめられません!!

新しいトップ画像は女神大橋を狙ったものなんだけど、露光不足でした。
シャッターの開けっぱはこれ以上だと手ぶれがツラいので
やっぱり高感度フィルムを使おうとおもいます。こんどね。

まだ9月で海辺の夜風がきもちよくて、ちょうどよい気温でした。
十五夜の月が綺麗で、うきうきしながら撮ってました。


まったく観光する気がうかがえない長崎の写真数点↓


smena_0019.jpg
バスターミナルの雰囲気は独特。ほんとに福岡帰れんのかなって気がする。
天神のバスターミナルに着くと時代ひとつぶん渡った気がします。


smena_0028.jpg
ホテルモントレのロビー。かわいい。


smena_0021.jpg
閉店間際。しずかな晩ご飯。


smena_0023.jpg
青い街灯だから青くなりました。公園から大浦海岸通。


smena_0022.jpg
稲佐山がなんかジブリの何かっぽく見えます



東京行ったら、レインボーブリッジと東京タワーは
ぜひともバルブっとかないといけないと思うのです。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。