春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わさわさグローリア
2008年 11月 08日 (土) 00:21 | 編集
smena_0026.jpg

いまはむかし、胡麻油の香り Lomo smena 35 / DNP centuria 400


本音を書く人の文章をよむのが好きだ 友達の。

わたしは中途半端に空気を読んで結局読めてなかったりする。
サブリミナル効果に頼ろうとします。練るのはけっこう好き。
でも開けっぴろげに書けたら気持ちよかろうなあ。





発表会まであと1かげつじゃ。仕上がるんかのー。

プログラム的にはうしろの方で、
「幻想即興曲」(妹)と大トリの「革命」(友達)に挟まれるので
なんか迫力で負けそうなんやけど。ショパンで挟むなよ!!


連弾でクリスマスの賛美歌メドレーをやるのですが
けっこうアレンジがよくて、しっとりと美しい和音が続くのです。
さんびかって綺麗。

なのに今日のレッスンでは



わさわさしてる



とダメ出しされました。
あんなに綺麗な曲なのに、誰がどう弾いたらわさわさするんだ(おまえだ)
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。