春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こむぎこか なにかです
2008年 11月 22日 (土) 22:54 | 編集
IMG_4340.jpg
華麗なるターン&スリップ。そんな華麗に人は転ばない。 Canon Powershot G7


おもに、昨日のはなしをします。
学祭的にカウントすると1日目を指しますが会社的には金曜でした。


えー、無事に出社したのですが
やっぱり前日の無理がたたりまくってマシンガンのように咳がとまらなかったので
3時すぎに早退して病院いってきました・・・

かかりつけ医のもてぷよドクター、なんか、変に仲良しです。笑

やっぱり気管支炎だったのですが
ひととおり診察が済むと、開口一番に「水分とらなさすぎ」と言われました。
咳が止まらないのは水分不足が多いに関係あるそうです。痰が出ないから、らしい。
そういえば、ちょっとのどが乾いたなあ、くらいの意識でしか飲みません。
「だめ、全然足りない。失格!」と一蹴される。先生、何に失格なんですか。
水を1日2リットル飲まないかんらしい。

先生、酒じゃだめですか



で、処方箋を薬局に出して、処方された薬の説明を受けると、戦慄の事実が。


粉 薬 が あ る・・・


私は子どもの頃からほんとに粉薬が飲めなくて、
風邪とかの時、毎食後の服薬は修羅場でした。
中学生くらいになると知恵がついて、
お医者さんに「錠剤でおねがいします」と言うようになったので
多分ここ10年近くは粉薬を回避しつづけてきたと思います。

昨日は忘れててお医者さんに伝えてなかったのです。
薬剤師さんに「わたし、粉薬、のめないんですけど・・・」と訴えてみたところ

「うーん、大人なんだし、

そこは努力してみましょう」


と言われてしまいました。ああああ!!!


この薬だけばっくれようかとか思ったんですけど、
説明をちゃんと読むと、咳を止める作用があるのはその粉薬だけだと分かり、観念。
ということで、20分くらい逡巡したあげくトライしました。



なんと

飲めた!!


やればできるんだね!ちょっと自信がつきました。大人になりました。
これからは「粉薬のめないんです」から「粉薬きらいなんです」に進化だ!
後者のほうがずっとふてぶてしく聞こえる不思議。


夜からは芸情の女の子が何人か帰ってきてたので、やま中で飲みました!
お酒はちょこっとで自重したけどもつ鍋がホントうまくて。
やま中はじめてだったのですが、伊達じゃねえ!うまかったー。
飲んでると、みんなぜんぜん変わらない感じで楽しかった。

ビームスで一目惚れ買いをしたものの、
やっぱり丈が短すぎて持て余していた春夏物ワンピがあったのですが、
身長143センチのGエリが帰ってきてたので、もらってもらいました!
ありがとー!捨てずにすんで良かった。


ちなみに粉薬、よく効いていると思います。笑
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。