春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
叫ぶ春雨庵/レトリックセラピー
2008年 11月 24日 (月) 23:39 | 編集
「くうきよむ」とか言って結局後悔している私が一番ばかでした。

くうきよんだんじゃなくて、自分を守っただけやん。

伝えたかったらなりふりかまわず伝えればいいやん。

一瞬一瞬、その時しかできないことをやれ!

自分の愚かしさその他諸々を悔いて悔いて散々泣くがいい。



うえーい!公共の場で後悔を叫んだ!傍若無人!カタルシス!!
私の庭だからまあいいか?くうきよみあきた。


こんな雑な言葉でも心を癒すから不思議。

いつか薄まって消える後悔を糧に、真摯に正直に生きるのだ。

明日は毎日明るいんだぜ!文字通り!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。