春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奏でる星空 白い息
2008年 12月 07日 (日) 00:43 | 編集
きらきら!きらきらきら!!


起きたら雪でした。12月につもるのってめずらしい。
空気がきんきんでぴしっと肌にぶつかる感じ、本気の冬ですね。
ピアノの先生の家は山の麓なのでさらに寒かった。


こないだの金星木星スマイリーは見たよ!
仕事で百道にいて、開けた場所だったから沈みかけでも見れた。


今日の最後のレッスンで、ようやくきらきら星がきらきらしてきました。
毎度のことながら滑り込み!

わたしはすごくすごーく練習しないと弾けないので
すぐにポロロンって弾けちゃう人はすごいと思う。うらやまし。


ハ長調4拍子ペダルなしテンポ死守。
雰囲気でも勢いでも押せないし、テーマ自体は幼稚園くらいでも弾けちゃうので
いろいろと誤摩化せない曲です。

いやーもう残業とかで一時は仕上がらないのではと思いました。
大人の習い事ってリスキー。

発表会では、華やかで雰囲気のあるショパンとかロマン派の曲が人気。
でも私はそのへんはあんまり得意じゃないんよね・・・。
今年モーツァルト弾くのは私くらいです。朗らかに楽しく弾けたらいいな!



月曜の朝8時までにできてないといけない仕事っていつやればいいの?
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。